眼鏡の小妖精

眼鏡の小妖精

嫁ポケは眼鏡エルフーン、好きなポケモンはチコリータ。

【オフ・ローテ】関西ローテオフレポ

半年ぶりに開催されたローテオフ、関西ローテオフに参戦してきました。
seempoke.blog.fc2.com
今回の主催はseemさん。2年半前に関西旅行した時は、大変お世話になりました。

2/10のローテオフを中心に、2/8~2/12の4泊5日で今回は旅程を組みました。
本当は3泊4日にするつもりが、飛行機の関係で1日伸ばした方が安くなってしまったんですね。新千歳-中部で就航してる『エアアジア』安くておススメです。
北海道にお越しの際はぜひご検討を。
travel.rakuten.co.jp

2/8の夜に名古屋入りして名駅前のカプセルホテル『ウェルビー名駅』に。以前名古屋に来たときは満室で入れなかったので、一度使用感を確認しておきたいと思っていたので、今回はたまたま残り1室で予約取れてラッキーでした。料金はやや高めに感じますが、朝食バイキングが無料で付くので問題なかったです。
名古屋にお越しの際はぜひご利用ください。
travel.rakuten.co.jp

2/9は昼前に名古屋駅を出発、鈍行で京都に向かいました。
チケット売り場激混みで電車1本遅くしないといけなかったのはミスでしたが、東海道線懐かしいなぁ(6年前まで静岡県民)とか思いながら、大垣、米原での乗換えを経て京都入り。ホテルに荷物を置いてから、別ゲームの友人と観光&飲みで楽しく過ごしました。
23時過ぎにホテルに帰還。今回は同じくローテオフに参戦のごま君とツインで2泊。荷物も置いておけるし、遠方からローテオフに参戦する時は2泊取っておくのが安定択だと感じています。これ以上ホテルのリンク貼るとウザがられそうなので止めておきます。


【オフ会当日】
朝に発表された予選のブロック分けがこちら。


まさか琵琶湖リンク度順でブロック分けするとは…まぁ、ランダムで抽選してるのと大差はないですが。僕がノリで作った診断メーカーがこんなところで役に立つなんてね。
そして僕の所属する予選ブロック、全員フォロワー問題が発生。全員に僕の使うポケモンの型がバレてる…これを頭に入れて立ち回る必要が出てきました。

時間に余裕をもってホテルを出たはずが、ごま君がホテルに6世代ROMを忘れてきて時間ギリギリに。前日夜まで7世代に浮気してましたからね。しょうがないね。
会場入りすると、見知った顔がたくさんいて安心しました。前回は初めてのローテオフだったのでかなり緊張していましたが、今回はすぐにエンジョイできるモードに入れた感じがします。

使用構築はこちら

いつものやつですね。この構築に愛着があり過ぎるのでなかなか別のPTを持ってこようとは思えないんですよね。

≪ vs. れどれどさん ≫ 負け

初戦からラスボス。初動で相手のドランにガルーラでグロパンを合わせたが、相手の方が速い上にメガネ火炎放射でHPをごっそり持っていかれる始末。
後続のエルフ、ガルド、アローではドランを倒せないため、ドランにガルーラの不意打ちを合わせる必要が出てきたが、決め打ち択を外してゲームセット。ドランに全部燃やされました。

≪ vs. ニガナさん ≫ 勝ち

初戦負けたため、何としても勝ちたいところ。タクン-デンリュウ-ガモスの並びにガルーラでグロパンを撃ったところ、タクンが金属音(!?!?)を当ててきた。2ターン目の捨て身タックルがデンリュウにヒットし、相手のエースを突破。序盤のリフレクトリルを回避できたため有利をキープし続けて勝利。

≪ vs. 森田=フラカン=一義さん ≫ 勝ち

まさかのフェアリー統一に困惑。初動で相手のクチートにガルーラの地震を当てて突破。エルフで相手のクレフに眼鏡を押し付け電磁波に固定したあと、トリックルームを展開。麻痺+トリルがピッタリはまり、ラス1のピクシーをマリルリで滅び倒して勝ち。この対戦は自分のポケモン達の自覚が凄まじく、麻痺っても動く、小さくなられても当てるで最強だった。

≪ vs. seemさん ≫ 勝ち

苦手のサマヨと嫌いなピクシー、さらに雨パも入って非常に難しく感じた。選出時seemさんの「ツンベアー全然刺さってないやん」の発言で、下2体の選出を切れたのは良かった(メタい)。初動、ガルーラの捨て身タックルでピクシーを吹き飛ばし有利な盤面になったが、サマヨに鬼火を当てられてガルーラが機能停止。メガッサムに剣舞を積まれ、ボルトの悪波でガルドが怯まされで窮地に立たされるが、ラス1マリルリが壁下の太鼓から3体を吹き飛ばして勝利。択勝ち超気持ちいい~!

≪ vs. Bellさん ≫ 負け

相手のジャロ-バンギ-ガモスに対して、こちらはエルフ-ガル-アロー。選出段階でかなりの有利を取れたが、予想外の初手ジャロ→ガルド交代で上手く盤面を操作されてしまった。相手のメガバンギの龍舞とガモスの蝶舞羽休めに対して、こちらはアローの追い風とエルフのトリルでなんとか上を取り続けたが、アローが相手のキンシに2回も触ってしまい機能停止。ガルーラも過労死してしまい、残されたガルドが影討ちでガモスを倒しきれず負け。エルフのすり替えをきちんとガモスに当てないとダメだった。HBゴツメガモス強い…。

≪ vs. 本格インドカレー

マジ卍。鋼の味がした。

≪ vs. ごまさん ≫ 勝ち

ここまで予選全勝で絶好調のごま君と対戦。この試合に勝って、れどれどさんが最終戦で負ければ予選抜けという場面だったので気合を入れて臨んだ。ニャオ-ガルド-ガルに対して初手からガルーラで地震を撃つという勇気の択。結果ガルドに命中した上に身代わり失敗で超有利な展開に。「ニャオで壁が普通→壁に対抗できる詰み合いが普通→ガルドで身代わり安定」の相手の思考を読み切れたと思う。相手のガルーラに対しては眼鏡エルフが確実に削りを入れてくれてアローのブレバ圏内に押し込み。読みがしっかり噛み合った対戦だった。


≪ 予選結果 ≫
4勝2敗で3位、予選敗退。5勝1敗のごま君が1位抜け、4勝2敗+直接対決の差でれどれどさん2位抜け。前回も最終戦の結果で決勝Tに進めなかったので素直に悔しい。れどれどさん戦は厳しかったにしても、Bellさん戦は勝ちを引き寄せられる択がいくつも存在していたので、そのあたりのプレイングがまだまだ甘かった。
前回『安易なキンシ』で負け筋を引いてしまったので、それを反省して今回は全試合ガルドを選出+キンシを一度もしないというプレイングになった。結局予選抜けられなかったけど、ネタにはなった←


≪ 決勝トーナメント ≫
ごま君としえる君が予選を抜けたので、予定していたボードゲームができなかったのは少し残念だが、これは嬉しい誤算。この2人の準々決勝は非常にアツかった。後ろでじっくり見学させてもらいました。
決勝のれどれどさんvs.れもんあめさんは、想像を絶するハイレベルな戦い。ボルト-ガブ対面でボルトがめざ氷、ガブがエッジを放ってきた場面は震えた。れどれどさんがアンコ択を全て通してきた所に、彼の読み合いの強さが垣間見えた。こんな読み合いができるようになりたい。
決勝録画はコチラ。seemさんの実況解説も見どころ。
twitcasting.tv

KP等はこちらを参照してください。安定のKP上位です。
seempoke.blog.fc2.com

≪ 二次会 ≫

18時からということで時間あるなと思ってごま君のショッピングに付き合っていたら、予想以上に早く入れたみたいで遅刻。ローテ勢だからしょうがないよね。久々に会う仲間と談笑しながら飲む酒は最高に美味かった。
ローテの話、研究室の話、噂のキャス主の話、笑いが絶えない飲み会でとても満足です。


≪ 三次会 ≫

京都駅に移動して三次会。ニガナさんとBellさんとピンク色の話題(?)で盛り上がった。『どんな方向でもいいけど、魅力ある人間になるって大事なことだと思うんですよ。そういう努力をすることで、自分にも自信が出てくるし。男子力と女子力なら、女子力鍛える方が簡単ですよ、特に僕たちみたいな人にはね。』

三次会の後は、カラオケ組とかもいたけど、次の日のこともあったのでごま君とホテルに戻りました。時間ギリで大浴場にも入れて、ぐっすり眠れました。


【オフ会翌日】
10時頃にホテルをチェックアウトし、ネカフェで泊まっていたしえる君と合流。河原町御池から祇園四条方面へ歩きながらラーメン屋を探すことに。祇園にほど近いこちらで昼食をとりました。
tabelog.com
一番人気の塩味と迷ったけど、醤油が好きだったので二番人気の醤油味。濃厚な味わいのスープが細麺に絡んでグッドでした。

サイドメニューのから揚げとチャーハンも注文する価値ありですね。

昼食後は八坂神社でお参り、今年は初詣に行ってなかったので、ちょうどいいかなみたいな。恋みくじを引いたところ…

今年は諦めます。読書します。

八坂神社を後にして、清水寺方面へ。雨が若干面倒だったけれど、三年坂から清水寺まで上り、ごま君が持ってきたヒメグマちゃんと写真撮ったりしながら

帰りは清水五条方面に下ってから祇園四条で預けていた荷物をピック。ごま君がポケGOでブニャットが出たとか言ってあっちこっち行ってて可愛かった。

京都駅で、朝までカラオケしていたニガナさんと合流してカラオケでボードゲームに興じました。ペンギンパーティほんと好き。
デーモンワーカーもしたかったなぁ。またいつかの機会にね。

ごま君が新幹線で関東に帰り、僕も夜はついたて将棋の友人と飲みがあったので、京都駅で解散になりました。


【まとめ】
2回目のローテオフだったのに、何度も会ったことある人かのようにフランクに接してくれる人ばかりで、緊張もせずに終始楽しめました。予選抜けを目標にしていましたが、なかなか上手くはいきませんね。中身がバレていても、このPTでなんとか結果を残したい…。
最近はポケモンする時間もめっきり減ってしまいましたが、こういう貴重な繋がりを与えてくれたのが≪ポケモン≫であることは間違いないので、これからも続けていきたいです。新作も発表されたことだし、ついにスイッチに手を出そうかなと思ってます。
主催をしてくださったseemさんありがとうございました!
次の主催は弥生君ですね、募集記事はこちらです。
yayoi-sangatsu.blog.jp
都合がつくなら行きます。まだ分からん。

【s10・スペレ】雨ガルジャラ(最高レート1775)

【はじめに】
毎度お久しぶりです、U.C.です。
今シーズンはスペレがさかさということで帰ってきました。ガル+ジャラが強いという情報を元に、全国ダブルで使っていた雨パを流用してやってみました。

上から殴るの大好きなので、パーティーがいつも前のめりになってしまい困っています。


【個別紹介】

f:id:uc_pokemon:20180629125336p:plain
ダウンロード対策を優先した結果ゴツメ6回で死亡するガルーラ、6世代産の夢特性を持っていないため、孵化で余った早起き個体です。
さかさで最強のメガ枠なので入れない理由はなかったです。ミラーや対リザガモスで勝負できる最速にしました。


f:id:uc_pokemon:20180629151105p:plain
さかさダブルで最も使用されているZ枠。積むことさえできれば、抜群技でも一発は耐えてくれる安心感がありました。雨が降っていれば、炎タイプの弱点を消すことができます。
メレラキのような害悪やトリル対策にも使える吠えるを搭載。挑発も覚えますが、既に積んだポケモンに対して、守るを貫通して吠えられるのは挑発にはできない利点だと思います。
準速ジャラランガ抜き調整のポケモンが多数いるのではないかという予想と、ミラーで勝ちたいという理由で最速を使いましたが、火力が足りないと感じる場面もあり、一長一短でした。
上位は軒並み防音個体を使っていましたが、防弾が生きた試合が5試合くらいあった(相手がエナボを撃ってきた/防音をトレースされなかった)ので防弾も悪くはなかったです。


f:id:uc_pokemon:20180629151113p:plain
雨パに欠かせない始動役。耐久面を考えてペリッパーではなくニョロトノを採用しました。
調整は控えめジャラランガブレイジングソウルビート+1段階上昇スケイルノイズをダブルダメージで中乱数耐え(何故耐久妥協した)、残りCです。ガルーラの攻撃も耐えるようにBに振ったほうがいい説もあります。
凍える風がPTで唯一のS操作技のため、裏のジャラランガが上から積める展開を作るためにひたすら凍える風を連打していました。雨パが選出できない時に、S操作枠として単体で選出することもありました。


f:id:uc_pokemon:20180629151123p:plain
さかさでは大事な草打点を持つすいすい枠。調整とかよく分かんなかったので持ってた個体にチョッキを着せました。自然の力が変化技でなければ採用も検討したかったです。
粉技が効かないのが非常に強く、モロバレルウルガモスに対しては圧倒的優位に立てます。
キングドラに比べて選出率は低めでしたが、草打点が必要な試合も多数あったので、入れ替えるならカミツルギかなぁと思います(試したかったけどツルギ持ってない)。


f:id:uc_pokemon:20180629151135p:plain
2体目のすいすい枠、最初は雨パミラーになった時に上から殴れる枠として採用しましたが、予想以上に選出しました。
PT内でZ枠はどう見てもジャラランガなので水Zが警戒されにくく、ガルーラが安易に動いてきてくれることが多かったです。その後の濁流も命中率以上に当ててくれた印象があります。
冷凍ビームはあまり撃つ機会がなく、リザY対策の雨乞いも全然上手く使えなかったので、このあたりの技構成は要検討です。雨下で守ったあとに相手の技を縛れる金縛りは候補筆頭です。シグナルビームは使ってみたものの2倍弱点の相手に対してはあまり火力出ないので微妙です。流星群を入れていたこともありましたが、こちらもあまり撃ちませんでした。


f:id:uc_pokemon:20180629151147p:plain
相手の先制技を無効化したい+トリルを妨害したいということで入ってきた補完枠。水4倍弱点のすいすい枠2体がアクアジェットや水手裏剣で簡単に縛られたり、猫だましで短い雨ターンを枯らされたりするのを防いでくれました。
PTに物理打点がほとんどないので、カビゴン等への火力を考えて珠サイコショックを搭載。挑発も絡めていけば太鼓暗示あたりには上手く立ち回れると思います。
調整はC極振り、Sは準速ジャラランガ抜きで残りHP。ジャラランガに打点が無いのになんでこの調整なんだろうか。ガルーラの攻撃は耐えません。


【選出等】

選出は、まず相手のPTに対してドラゴンZと水Zのどっちが刺さるかを考えます。
ドラゴンZを通す場合はガルーラで純粋に補助するか、雨パから出して凍える風で起点を作るかで選出を決めました。水Zを通す場合は雨パから選出していきなりZを切っていくことが多かったです。

ドラゴンZと水Z、どちらかだけ通ればいいかなという考えでZ枠を両選出することも結構ありました。キングドラは水Zを撃たなくても結構頑張れます。
トリルやギミック系統に対してはテテフジャラあたりで妨害にいきます。こういう時はニョロトノ単体で選出することもありました。


【弱点】

素の素早さは最も速いメガガルーラでも100族なので、他の天候PTやノー天気がツラかったです。
また、追い風してくるタスキカミツルギが死ぬほど重かったです。スマホとリフブレがぶっ刺さり。

PT自体トリルに滅法弱いので、上手く相手のトリルが決まってしまえば簡単に崩壊します。
トリルをチラつかせながらトリルせずに殴ってくる展開にも弱く、プレイヤースキルがかなり必要そうなPTに対して、僕の実力が足りなかったです。


【戦績】

レリセもしてるので実際の勝率とか分かりませんが、最高R1775で瞬間17位でした。
1800台で安定して戦える力はないと思います。


【おわりに】

久々のさかさバトルということで楽しめました。
あまり耐性とか気にせずゴリ押せるのがさかさのいいところだと思います。
元々ダブルがあまり得意ではないので1ページ目はなかなか難しそうです。
もう1つ楽しめそうなPTを作ったので残りはそちらのPTで頑張ろうと思います。

【s5・さかさ】ポリヘラスタン(最高レート1928)

【はじめに】

お久しぶりになります、U.C.です。7世代が始まってからほとんどレートをしていませんでしたが、今シーズンは自分にとって初めてのさかさバトルが開催されるということで、これをキッカケにレート復帰しようと考え取り組みました。

f:id:uc_pokemon:20170906070513p:plain:w350

基本的には対面気味の構築ですが、技の通りが良いさかさバトルにおいて上を取って殴ることは非常に重要なので、トリルギミックも搭載して柔軟な対応ができるよう調整しました。


【個別紹介】

f:id:uc_pokemon:20161013005243g:plain
ヘラクロス@ヘラクロスナイト
根性→スキルリンク・意地HAb
努力値:252-228-28-*-0-0
実数値:187-191-99-*-115-105(メガ前)
    209-257-139-*-125-95(メガ後)
ミサイル針/タネガン/ロクブラ/フェイント

圧倒的火力と耐久で1:1交換以上を目指す枠。トリルがなくても比較的戦える。調整は特化カイリューの逆鱗Z確定耐え。格闘技が必要なエスパーポケモンがほぼいなかったことから、タスキポケモンに遂行できるフェイントを採用している。
陽気ガブの地震を耐えるレベルの耐久があり、先発にも投げやすかった。

f:id:uc_pokemon:20160228012315g:plain
ガブリアス@ドラゴンZ
鮫肌・陽気AS
努力値:0-252-0-*-4-252
実数値:183-182-115-*-106-169
地震/逆鱗/剣の舞/身代わり

ポリヘラ選出で重いガルーラを倒すための駒。身代わり剣舞でラキクレベに対しても強めに出られる(鉄壁クレベは無理)。
耐久に振っているガルーラは逆鱗Zを耐えてくるので、上手くグロウパンチ等を鮫肌に触らせるように受け出したい。
10万ボルト搭載のガルーラや、突然飛んでくる雷パンチは勘弁してほしい。

f:id:uc_pokemon:20170906071209g:plain
ポリゴン2@しんかのきせき
ダウンロード・控えめHCd
努力値:244-*-0-220-44-0
実数値:191-*-110-168-121-80
トラアタ/10万ボルト/イカサマ/トリル

PT単位で重めのコケコやジャロに遂行できる10万ボルト、バシャ、フェローチェ、ブシン等への打点となるイカサマを搭載。ダウンロード型のイカサマは読まれないことも多かった。
調整は特化テテフのサイキネを低乱2までDに振った。メガバシャのフレドラを意識してB方面も振るか迷ったが、ダウンロード対策も進んでいたので少しでも火力が欲しく、踏み切れなかった。

f:id:uc_pokemon:20170906072105g:plain
カプ・テテフ@きあいのタスキ
サイコメイカー・控えめhCS
努力値:76-*-0-252-0-180
実数値:155-*-95-200-135-138
サイキネ/ショック/エナボ/挑発

ストッパーと耐久ポケモンの処理を兼任する枠。
テテフはスカーフの採用率が最も高く、さらに上から殴りたがるスカーフポケモンが多いため、それらを止めて返り討ちにする。
耐久ポケモンに対しては、挑発で補助技を防いでからサイキネとショックを撃ち分けることで大方を処理可能。
トリル展開も視野に入れてSは準速まで振らず、最速ガッサや203ガルあたりをまとめて抜ける素早さ実数値138(謎)に調整した。

f:id:uc_pokemon:20170906072128g:plain
カプ・コケコ@ノーマルZ
エレキメイカー・臆病CS
努力値:0-*-0-252-4-252
実数値:145-*-105-147-96-200
自然の力/ボルチェン/草結び/挑発

草や電気に対してまだ圧力が足りなかったので最後に入ってきた補完枠。
ガルーラに対しても不意打ちを気にせず上から高火力で殴れるため優秀だった。
草結びの枠は、バシャと対面したときのことを考えて高速移動や身代わりを採用するのも面白かったのではないだろうか。

f:id:uc_pokemon:20170906071136g:plain
ヒヒダルマ@こだわりスカーフ
力づく・意地AS
努力値:4-252-0-*-0-252
実数値:181-211-75-*-75-147
フレドラ/馬鹿力/地震/蜻蛉返り

受け出しを許さない高火力ゴリラ。蜻蛉が読まれにくく器用な一面も見せてくれた。
準速のため相手のスカーフ枠にはほぼ勝てないが、フレドラ等倍なら中途半端な耐久ポケモンの受け出しは難しい。


【立ち回り】

基本選出はなく、相手に合わせて柔軟に3体を選んでいきます。コケコやジャローダの圧力があるPTにはポリ2が必須。ポリ2は何でも受けられるほどの耐久を持ち合わせていないので、受け出しが難しそうなPTに対しては先発か死に出しを心がけました。

バシャやフェローチェに薄いので、これらに対してはトリル展開がほぼ必須でした。取り巻きで低速の耐久ポケモンがいると非常に厄介です。
他に苦手なポケモンカビゴンキノガッサあたり。圧倒的に有利なポケモンがいないので、なんとか1体以上使って誤魔化していくしかありませんでした。


【戦績】

f:id:uc_pokemon:20170909161922p:plain
メインロムTN:U.C.(最高1927)
サブロムTN:Terry(最高1928)
最高レートの時は1位になるつもりマンマンだったので画像残し忘れてました(後悔)。
とにかくたくさん対戦しました。1800以上のレート帯では2ロムで追いかけあってレートを伸ばしました。6世代では総合レートをしていたので2ロムで回したのは初めてでしたが、安心感が凄まじかったです。QR超便利。
2つのロムで、1927からと1928からの1位チャレンジを2回とも失敗し、シーズン最終版にPT自体が環境に合わなくなったため撤退を決意しました。最終でいい成績を残せなかったのは残念ですが、1位を狙って1位になれなかったので仕方がないです。


【おわりに】

さかさバトルは6世代でもやったことがなく手探りの状態から始めたので、2ヶ月で結果を出せたのは素直に嬉しいです。多くの方から個体を譲っていただいたりレンタルしていただいたりして、いろいろなポケモンを試すことができました。そこから得た経験が対戦に生かせたと思います、本当にありがとうございました。

【大会・ローテ】ローテーションバトル シーズン18 結果

【はじめに】

大変長らくお待たせしました。結果記事を書くのが遅くなって申し訳ありません。


【結果】

優勝 バトルドーム
準優勝 U.C.
第3位 タツヤ

【全順位】

順位 名前 予選戦績 決勝戦績
1位 バトルドーム 6勝3敗 6勝2敗
2位 U.C. 6勝3敗 6勝2敗
3位 タツヤ 6勝3敗 5勝3敗
4位 ニガナ 7勝3敗 4勝4敗
4位 しじみ 7勝2敗 4勝4敗
4位 TaGe 6勝3敗 4勝4敗
7位 しえる 7勝3敗 4勝4敗
8位 うめq 9勝1敗 3勝5敗
9位 低学歴タックル 8勝1敗 - 勝 - 敗 棄権
10位 マブス 5勝4敗 7勝1敗
11位 弥生 6勝3敗 6勝2敗
12位 わたらい 4勝5敗 6勝2敗
13位 ナノカ 6勝4敗 5勝3敗
14位 澪田ディン 5勝4敗 4勝4敗
15位 てんてん 5勝4敗 3勝5敗
16位 律輝 6勝3敗 3勝5敗
17位 アカギ 7勝3敗 - 勝 - 敗 棄権
18位 アニマロッサ 5勝4敗 2勝6敗
19位 DAIKI=WHITE 5勝4敗 - 勝 - 敗 棄権
20位 Bell 4勝5敗 7勝1敗
21位 ごま 4勝5敗 4勝4敗
22位 やまい 5勝5敗 3勝1敗
22位 エース 5勝4敗 3勝3敗
24位 メガ 4勝5敗 2勝1敗
25位 えぐ 5勝5敗 1勝2敗
25位 Gall 4勝5敗 1勝3敗
25位 ふらのん 4勝5敗 1勝2敗
28位 ふっしー 4勝5敗 0勝5敗
29位 こまち 4勝5敗 7勝1敗
30位 seem 4勝5敗 6勝2敗
31位 くろすけ 4勝6敗 6勝2敗
32位 ひこ 3勝6敗 4勝4敗
33位 エンペルト 4勝5敗 2勝6敗
34位 狂犬 3勝6敗 5勝2敗
35位 オーガ 2勝7敗 4勝3敗
36位 引き潮 4勝6敗 - 勝 - 敗 棄権
36位 もず 3勝6敗 - 勝 - 敗 棄権
36位 陰毛 3勝6敗 - 勝 - 敗 棄権
39位 ゆうちゃま - 勝 - 敗 - 勝 - 敗 棄権
39位 神田 - 勝 - 敗 - 勝 - 敗 棄権
39位 しえん☆ぱーく♪ - 勝 - 敗 - 勝 - 敗 棄権

【対戦表】

・予選タマゴブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060320p:plain
・予選タマゴブロック三竦み
f:id:uc_pokemon:20161230060326p:plain
・予選チコリータブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060336p:plain
・予選ベイリーフブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060404p:plain
・予選メガニウムブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060409p:plain
・決勝エルフーンブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060413p:plain
・決勝レックウザブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060419p:plain
・決勝ドレディアブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060428p:plain
・決勝バンギラスブロック
f:id:uc_pokemon:20161230060435p:plain

【おわりに】

参加者の皆さんお疲れ様でした。ローテーションバトルを楽しんでいただけたでしょうか?
残念ながらサンムーンではローテーションバトルはなくなってしまいましたが、ローテをずっと続けてきた人も、最近始めたばかりだったのに…という人も、この大会が第6世代の最後にローテーションバトルをプレイするモチベーションになったのなら幸いです。

今回、主催者は初めての大会主催であり、至らぬ部分が多かったと思います。大会を通じて問題等がございましたら、遠慮なく指摘していただければと思います。次回以降は改善できるよう努力します。
また、棄権制度を多くの人に利用していだだけたことは非常に良かったです。それに伴って様々な問題もありましたが、そもそもこの大会は、レートの空白期間を埋めるためのお楽しみ企画的なものでしたので、忙しくなってしまったり、モチベーションがなくなってしまったりという人に無理強いしてやっていただく必要はなかったと考えています。
これは、未消化の試合に関しても同じ考えです。ただ、今回試合を消化しきれなかった方は、ほかの大会に参加される際はこのようなことが起こらないようにしていただきたいと思います。

では、これからも第7世代を、ポケモンを楽しんでいきましょう。ご参加ありがとうございました。

【大会・ローテ】ローテs18 決勝最終締切案内

【はじめに】
みなさんお久しぶりです。ローテs18主催のU.C.です。
サンムーン発売までに全試合を終了させる予定でしたが、残念ながらドレディアブロックとバンギラスブロックは試合の消化が間に合いませんでした。
主催側としては全試合が消化されることが望ましいわけですが、サンムーンが発売となってからは結果報告も滞り、このまま継続しても「ローテーションバトルを楽しむ」という趣旨に反すると感じましたので、以下の通り締切を設け、この大会を終了させようと思います。


【対戦締切】
2016年12月11日(日)
これ以降の結果報告は一切受け付けません。


【順位】
以下の優先順で順位を付けます。

①決勝上位ブロックの参加者
②決勝全試合消化者
③決勝未消化試合のある参加者
④棄権者

勝利数の多い参加者が上位となります。


【未消化試合】
記事投稿時点で結果報告が届いていない試合は以下の通りです。間違いがありましたら運営アカウントまでDMをお願いします。

(以下敬称略)

ドレディアブロック

えぐ-やまい
えぐ-メガ
えぐ-Gall
えぐ-ふっしー
えぐ-ふらのん
やまい-メガ
やまい-Gall
メガ-Gall
メガ-ふっしー
メガ-ふらのん
Gall-ふらのん
エース-ふらのん
ふっしー-ふらのん

バンギラスブロック

引き潮-狂犬
seem-オーガ
seem-ひこ(済)
オーガ-狂犬

以上の16試合となります。
※事前に棄権処理を依頼されていた分は、参加者本人に確認した上で随時棄権処理にしていきます。(追記)