眼鏡の小妖精

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡の小妖精

嫁ポケは眼鏡エルフーン、好きなポケモンはチコリータ。

【s13・ローテ】眼鏡エルフ入り壁ガル(最高レート1768)

【はじめに】

とても昔の構築になります。
僕がローテを始めた頃に何も知識がないまま作った構築です。
当時は眼鏡エルフの型バレがほとんどなく、補助技警戒を上手く利用して勝ちを伸ばしていました。

f:id:uc_pokemon:20160915004332p:plain

【個別紹介】

f:id:uc_pokemon:20160228010954g:plain
エルフーン@こだわりメガネ
すり抜け・臆病CdS
個体値:V-偶-V-U-V-U(めざ炎)
努力値:0-*-0-248-36-224
実数値:135-*-105-128-100-180
ムンフォ/エナボ/サイキネ/めざパ(炎)

シングル流用だったためSラインも技構成もガバガバ。s14からは技構成がムンフォ/エナボ/すり替え/トリルで、ライコウ意識の最速CS個体に変更している。
マンダガブサザンを縛り上げる火力とSが魅力。オンバーンには勝てないのが残念。霊獣ボルトの眼鏡雷で落ちないので上からムンフォで確2にできる。相手PTに戦えそうなポケモンが3体以上いたら選出の可能性が高まる。小さくなるピクシーに対して特性で壁を貫通して確2にできるのは優秀。

f:id:uc_pokemon:20160915003526g:plain
クレッフィ@ひかりのねんど
悪戯心・穏やかHbd
電磁波/イカサマ/光の壁/リフレク

若かりし頃の僕はポケモン徹底攻略で紹介されていた調整を丸パクリした。リザYの晴れ大文字を壁込で耐える。イカサマの使い方が難しく、弱点保険ガルドに当ててしまい返り討ちということもあったので、s15あたりから催眠等への対策として神秘の守りに変更している。壁に合わせてガブに剣舞され瓦割りを撃たれるととても厳しい。

f:id:uc_pokemon:20160228012225g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
肝っ玉・意地HAs
個体値:V-V-29-*-V-V
努力値:228-252-0-*-0-28
実数値:209-161-99-*-100-114(メガ前)
    209-194-119-*-120-124(メガ後)
グロパン/不意打ち/地震/捨て身

こちらもシングルの流用個体。恩返しの方がいいと言われながらもずっと捨て身で使ってしまった。シングル用のため技構成をいじりたくなかった。ローテでは一般的な技構成だと思う。追い風がないとSが厳しいので不意打ち択が非常に面倒だが、不意の不一致気合ボールを耐えたりするのでとても信頼している。

f:id:uc_pokemon:20160406145408g:plain
ファイアロー@あおぞらプレート
疾風の翼・意地AS
剣の舞/追い風/ブレバ/フレドラ

意地にすることで+2ブレバで確定にできる範囲が非常に広がる。ミラーでは厳しさもあるが、鉢巻型はHAもいるので、比較的マシな確率で1:1を取ってくれた。ガルーラで上手く積めた場合は、このポケモンで追い風するだけで試合が終了することもよくあった。

f:id:uc_pokemon:20160915003628g:plain
パルシェン@するどいキバ
スキルリンク・意地AS
殻を破る/氷の礫/氷柱針/ロクブラ

壁を貼るなら活躍できそうと思って使っていた。害悪対策のためにs14からは滅びマリルリに変更されている。
基本選出から外れていて、ほとんど選出されなかった。

f:id:uc_pokemon:20160915003654g:plain
ギルガルド@じゃくてんほけん
バトルスイッチ・冷静HC(最遅)
努力値:252-0-0-252-4-0
キンシ/影撃ち/シャドボ/ラスカ

壁を利用して弱点保険を発動させる型。壁がないと珠ガブの地震や眼鏡サザンの悪波で乱1なので、動かし方は簡単ではないと思う。回転盤の上では自慢の耐性から相手の技選択を悩ませる強さもあるが、キンシ読みで補助技を撃たれたり、逆にそれを読んでブレードで突っ張らなければならない場面も多々あり、使いやすさはあまりない。


【立ち回り】

基本選出はクレフガルガルド+アロー。壁を貼って積んでいくが、表3体に地面の一貫があるので、前述の通り剣舞瓦割りガブには非常に弱みを見せてしまう。
炎技が非常に刺さっているが、ガルドを倒せない炎技ならば逆に誘って弱点保険で返り討ちにできるので気にしていなかった。結果、鉢巻エンテイがものすごく重くなった。
相手がマンダ軸などでエルフーンが刺さっているときだけエルフーンを選出した。エルフーンと壁は特にシナジーがないので、エルフーンは補完的な役割があるだけだと思っていただきたい。


【戦績】

119勝60敗 レート1739 勝率66%
序盤は22勝1敗と好調な滑り出し。最高レートは1768まで上がった。
この頃にこのPTを使ってローテーション新年大会2016で準優勝したために型バレが一気に進んでしまい、眼鏡エルフも認知度が上がってしまった。それ以降はなかなかレートを伸ばせない日々が続いたが、最終日に1600台前半から一気に1739まで上げた。僕がORAS環境で唯一最終日に戦闘狂したシーズンだったと思う。


【おわりに】

この構築は改良しながらずっと使用し続け、s12~s16まで5季連続で1700を達成しました。週末ローテでは準優勝が最高です。自分の嫁ポケを長いあいだ活躍させられて嬉しかったです。